明日、搬入です。新・四回シリーズ合同展 第一回「東」展・・・海月文庫

十三 第七藝術劇場で水俣曼荼羅(休憩含み6時間45分)を鑑賞。関空からクアラルンプール(マレーシア)へのフライト時間と同じだ。作為的な編集臭さや扇情的な音楽を感じる事がなくあっという間に時間が過ぎた。整理ができていないので詳しい感想は書かないが、水俣病患者と政府や県の対応部局との乖離。患者側に立てない担当局は何のために存在するのだろうか?

アクセサリー作家「山口三絵子」さんが1月16日の深夜に心筋梗塞で亡くなった。知り合って42年後が別れになった。本当にお世話になった人・・・。コロナ禍でもあり家族と数人の友人のみでお別れしました。長い作家活動の中で多くの方とお付き合いがあったと思いますが、静かにご冥福をお祈り頂ければと思います。

■古本担当が新着・在庫本検索情報を時々更新。 

■作品展等日々の活動はスペース担当がFACE BOOKに随時更新。

2022年 新・四回シリーズ合同展

第一回「東」展

会期:2022年1/22(土)-1/28(金)

営業時間:11時~7時まで(最終日4時)

→4月「西展」に続きます。 募集要項

 

まだまだコロナ対策をしながらの作品展開催となります。⇒ 御来展時のお願い

●搬入日:1月21日(金)13 時~19 時まで受付

※郵送は午前中までに必着

出品料:1,000 円(作品返送は+500円)

販売時手数料:作者7割 / スペース3割

●搬出日:1月28日(金) 16 時~ 20 時まで ※16時より随時搬出、解散。→4月「西展」に続きます。

 

続きを読む

新年明けましておめでとうございます。・・・海月文庫

2022年もよろしくお願いします。

年末の12/27は十三 第七芸術劇場の本棚ブースを絵本から環境系書籍に入替え。12/29は例年通り朝6時出発で木津卸売市場に買い出し。12/30は息子の長女がお食い初め、私達はてっちりに舌鼓。元旦はおせち料理で乾杯後、野中の巳さん「立森瑞神(たつもりずいじん)」で海月文庫に関わって頂いている方々の幸を祈願。午後から娘一家が6人で来襲。1/3は息子一家も夕方から加わって娘の旦那(仕事で出勤した)を除いて全員で集合写真。凧揚げ等々1/5まで大家族生活の海月文庫でした。ああぁ~満腹!

 

■古本担当が新着・在庫本検索情報を時々更新。 

 

■作品展等日々の活動はスペース担当がFACE BOOKに随時更新。

 

2022年 新・四回シリーズ合同展(1)

会期:2022年1/22(土)-1/28(金)

営業時間:11時~7時まで(最終日4時)

→4月「西展」に続きます。 募集要項

まだまだコロナ対策をしながらの作品展開催となります。⇒ 御来展時のお願い

 

 

続きを読む